板橋区の歯医者『廣瀬歯科医院』は、大山駅近くで大谷口、千川、小茂根、小竹向原からもアクセスしやすく、日曜診療も行います
24時間歯科予約受付

廣瀬歯科医院ロゴ

板橋区の歯医者『廣瀬歯科医院』大山駅近くの歯医者さんです

03-3959-4127/日曜診療/2台駐車場あり
テキストサイズ変更

赤ちゃんはいつからハミガキするの???

「赤ちゃんはいつからハミガキすればいいですか???」

この質問はよく聞かれます。

 

結論から言うと

「歯が生えてから」

です。

 

ただ、歯が生えたらいきなりハミガキを始めるより、少し前からハミガキの練習をすることをおススメいたします!

 

それではどんなことをすればいいでしょうか?

 

 

だいたい生後6か月くらいから

時間を決めて(実際にハミガキは夜の寝る前なので、それくらいの時間がいいと思います)

寝かしてあげて、

最初は口の周りやほっぺをタッチしたりしてスキンシップする感じからはじめましょう!!

少し慣れてきたら、唇をマッサージしてげてください。

最初はこのような感じで、ぜんぜんお遊び感覚で大丈夫ですよW

 

次のステップは、お口の中を触ってみましょうか。

指を軽く入れてみる感じです。

これに慣れて、お子さんもお口を開けてくれるようになったら

綿棒や指に柔らかいガーゼを巻いてでお口の中を拭ってあげてください!

いわゆる赤ちゃん磨きというやつですね。

最初はちょっとで、だんだんできる範囲を広げてあげてください。

根気よく続けてみてください。

そうするとだんだん受け入れてくれます。

一生懸命でなくて大丈夫!

やさしいタッチでいいですよ。

そのうち、本当に歯が生えてきたら、歯を拭ってあげてください。

 

歯が上下4本ずつくらい(生後9か月くらい)になったら、

今度はすこしずつ歯ブラシを使ってみてください。

ハブラシは「柔らかいもの」を選ぶといいと思います。

この時、お口のスジや歯肉は触らないようにしてあげてくださいね。

 

ご家族で一緒にハブラシをして、みんなで一緒だねぇとか

ハブラシをする様子を見せてあげるのもいいですよねW

 

コツは

親御さんが一生懸命にならないことです。

ハブラシを通して、お子さんとのスキンシップを楽しみましょ

楽しくお遊び感覚でやってみてくださいW

 

板橋区 大山、大谷口、千川、小竹向原、小茂根の歯科医院
廣瀬歯科医院